恵子さんの百姓の家
本文へジャンプ

紹介

English
自己紹介
鈴木 恵子

1947年生まれ。東京都出身。
さまざまな仕事を経験した後、最後に農業にたどり着く。仲間と共に脱サラ百姓志願者の為の農業塾『皆農塾』を立ち上げ、代表を17年務める。これまでに50数名の研修生が巣立っていった。2001年に、自給的な暮らしを体験する場として「恵子さんの百姓の家」を開く。

スタッフ
現在、「恵子さんの百姓の家」は、訪ねてくる若者も目を丸くする元気な60代のバァ様・恵子さんと、今冬から加わった新研修生含めスタッフ4名の合計5名できりもりしている、小さな百姓の家。

ここは、決して田舎暮らしに憧れる人が思い描くような場所ではない。景色が格別素晴らしいわけでも、気候がいいわけでも、何も特別なことはない。耳を澄ませば、高速道路の騒音が聞こえたり、目を凝らせば遠くに倉庫の大きな建物が見えたり、冬は今時しもやけになるほどの凍える寒さ、夏は日本一の暑さを記録するほどの猛暑だ。でも、そんな中で今日も「農のある暮らし」は営まれている。


***お知らせ***
セット野菜・卵の会員宛の便り「畑ごよみ」を「農家だより」としてブログ更新しています。農家体験者の感想やその日・その季節の畑の様子など、百姓の家の「農のある暮らし」が垣間見れますので、ぜひ覗いてみてください。
農家だより 2009年

百姓の家の春夏秋冬

 (3月、4月、5月)
ベイビーレタス じゃがいもの花 羊の毛刈り
羊ママと赤ちゃん 満開の桃の花 紅菜苔(コウサイタイ)の花

 (6月、7月、8月)
インゲン豆の花 ジャガイモ収穫 里イモの苗

 (9月、10月、11月)
頭を垂れる赤米 人参 稲の天日干し

 (12月、1月、2月)
冬の畑 ほうれん草 大根


ホーム | Home 紹介 | Introduction 農家体験のご案内 体験者のコメント 農業研修のご案内
野菜セットのご案内 農家だより(ブログ) 一口料理メモ | Recipes お問い合わせ | Contact us Information for WWOOFers

Copyright (C) 2010 Keiko's farm house